wide_log school

慶應義塾大学
政策・メディア研究科委員長

相磯 秀夫 教授
最終講話
「わがディジタル人生」

日時:1999年1月23日(土)13:30〜15:00
場所:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスΩ22 教室

本講話は、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科委員長の相磯秀夫教授の退職を 記念して行われました。
講演の様子はこちらをご覧下さい。
ビデオを見るには



■ 略歴 ■
    1932年 3月3日横浜市生まれ。
    慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了。57年大阪大学工学部助手、通産省工業技術院電気試験所(現電子技術総合研究所)電子計算機部研究室長、60年イリノイ大学計算機研究所留学を経て、71年慶應義塾大学工学部教授に就任。
    90年 同大学環境情報学部教授・学部長。翌91年より同学部付属環境情報研究所長を兼務。94年4月に新設された大学院政策・メディア研究科の初代委員長も兼務。95年9月で学部長職を退任。同年10月に大学院委員長に再任され現在に至る。99年3月に退職され、99年4月より東京工科大学に新設されるメディア学部学部長に就任予定。
    1968年通商産業大臣賞、77年米国National Computer Conference 最優秀論文賞、95年紫綬褒賞受賞

■ 専門 ■

    専門: コンピュータアーキテクチャ、環境情報学、メディア学
    研究分野:次世代コンピュータシステム、次世代情報環境、次世代メディア環境

■ 主要著書・論文 ■

  • 「計算機システム技術」共著、オーム社、1973年
  • 「マイクロコンピュータとその応用」共著編、電子通信学会、1978年
  • 「お茶の間のコンピュータ」共著、朝日新聞社、1979年
  • 「計算機アーキテクチャ」共著、岩波書店、1982年
  • 「第五世代コンピュータと未来」共著、講談社、1985年
  • 「ヒューマン・ハーモニー」共著、三田出版会、1989年
  • 「ニューロコンピューティングへの挑戦」共著編、三田出版会、1989年
  • 「ノーベルコンピューティングへの挑戦」共著編、三田出版会、1990年
  • 「情報処理学会30年のあゆみ」共著、情報処理学会、1990年
  • 「インテリジェントコンピューティングへの挑戦」共著編、三田出版会


soi@sfc.wide.ad.jp
Copyright(c), 1997-1999 by WIDE Project. All rights reserved.