2011年度大川賞受賞記念シンポジウム 2012年3月16日(金)14:30-17:30 於 慶應義塾大学三田キャンパス | The Okawa Prize 2011 Commemorative Symposium 16th March 2012(Fri) 2:30p.m-5:30p.m @ Keio University Mita Campus

この度、村井 純氏(慶應義塾大学教授)とイングリッド・ドブシー氏(デューク大学教授)の2011年度大川賞(※)受賞を記念して、シンポジウムを開催することとなりました。
本シンポジウムでは、受賞記念特別講演として、両氏の各分野における研究について、これまでの成果と今後の展望を、主に次世代の研究者に向けてお話していただきます。また、第2部のパネル討論では、両氏の研究に対する姿勢と情熱を若い世代に向けて伝えると共に、社会にとっての研究の重要性について議論します。
ご多忙のことと存じますが、多数の皆様のご参加を賜りたくお願い申し上げます。

(※)情報・通信分野における研究、技術開発および事業において顕著な社会的貢献をされた方の労に報い、その功績を表彰すると共に、情報・通信分野のさらなる発展と啓蒙に寄与することを目的として、公益財団法人大川情報通信基金より授与される、国際的な賞

大川賞についての詳細はこちらからご覧ください

In commemorating the 2011 Okawa Prize awarded to Dr. Jun Murai and Dr. Ingrid Daubechies, we will be holding a symposium at which time a special commemoration lecture on the ongoing progress and the future vision addressed to the next-generation of researchers will be given by both awardees.
Part II of the program will continue on with talks of each individual’s dedication and passion towards their research and the significance of research within society.
I welcome you to join us and hope many of you can participate in this commemorating event.

(*) The Okawa Prize: International prize granted by the Public Interest Corporation of the OKAWA FOUNDATION in the field of Information and Telecommunications. The foundation acknowledges and rewards outstanding contributions made to the future development of information and communication and technical development, commending those who have made remarkable social contributions and given distinguished services through research in the field of information, communication and technology

See the web page for more detail about The Okawa Prize